不倫,探偵,浮気,調査,離婚問題

またマッチングアプリを利用した詐欺事件が発覚しましたね。
人の恋心を利用する詐欺ホント許せません!!!

『マッチングアプリで出会った60代の男性から退職金をだまし取ったとして男女2人が逮捕された事件。女は『年上好き』などと語り交際相手を募っていたということです。

9月29日に送検された容疑者2名は今年6月~7月にかけて、「奨学金返済のお金が必要」などと話し、60代の男性から退職金約1600万円をだまし取った詐欺の疑いです。

警察によりますと、女性容疑者は男性容疑者の指示の下、複数のマッチングアプリで“さき”と名乗り『年上好きで以前は60代の男性と付き合っていた』などと語り、高齢者を中心に交際相手を募ったとみられています。

被害にあった男性は40人以上、だまし取った現金は約3億円に上るとみられ、中には5800万円をだまし取られた男性もいるということです。警察は余罪を追及しています。』(ニュース記事より抜粋)

すごい金額ですが、氷山の一角に過ぎないんでしょうね。
ここまでの金額ではなくても、きっと同じような事件がおきていると思います。

マッチングアプリはとても便利だとは思いますが、やはり使い方は間違ってはいけません。
騙す方が圧倒的に悪いけど、騙される前に先手を打ちませんか?

逆に、無闇矢鱈に警戒してせっかくの出会いのチャンスを失うのももったいない。

どっぷり好きになってしまう前に、しっかりお相手を調査する事をおすすめします。

調査された事がお相手に伝わる事は絶対にありませんし、何もなければそのまま安心して交際を続けれるし、何かあるなら気持ちが生まれる前にお別れを選べます。

シークレットジャパンではそういったマッチングアプリでの出会い相手の調査も請負っています。
事件に巻き込まれる前にお相手の真実の姿を調査してみましょう!!!

不倫,探偵,浮気,証拠,調査

まず不貞行為とは
(配偶者のある者が、配偶者以外の異性と性的関係をもつこと)

そして不貞行為をされると慰謝料を請求出来ます。

今日は慰謝料を請求する時に必要な不貞行為の証拠についてお話します。

まず不貞行為で裁判を起こす場合は、証拠写真が最も有効です。
証拠写真とは↓↓↓
『肉体関係を持ったと確認できる場所での、配偶者と浮気相手の2人の顔が鮮明に写った写真(または動画)』です。
※ デジタルデータなどは加工ができるので証拠として認められないことがあり、合成や加工ができないアナログ写真やビデオテープで撮影したものがよりよいようです。

そして「録音」も証拠として使えます。
不貞行為を認めた発言を録音した音声も証拠として利用できます。
録音された音声も加工ができると証拠として認められないことがあるので、デジタルデータではなく加工ができないテープレコーダーの方が望ましいようです

※盗聴などの違法な行為で証拠を録音したら証拠として認められず、最悪は訴えられることもあるのでやめておきましょう。

よく相談者さまから言われるメールやLINEのチャット履歴。
これらは不貞行為の証拠としては不十分です。
これのみでは浮気の有無は確認出来ても慰謝料の請求をするのは難しいようです。
但し証拠の補助的な役割はあるので、全て取れるものは取っておく方がよいと思います。
またその時は転送するのではなく、自身の携帯電話などで画像としておさめるほうが良いです。

ほかにもそれだけでは証拠としては厳しくても複数ある事で証拠となりうるものもあります。

例えば相手との通話記録やカーナビなどの利用記録やクレジットカードの明細やホテルの領収書など。

これらも組み合わせる事によって証拠となりえます。

こんなのどうかな?と思っても、とりあえず入手しておく事をおすすめします。

ただ入手方法は注意を払う必要がありますので、弁護士へ相談しながら集めるのが良いと思います。

不倫,探偵,浮気,調査

だいたいどんな業種にもある繁忙期!!!
探偵業にももちろんあります。
ただ探偵業の場合その月によって依頼内容が若干変わってきます。

ちなみに今の9月は夏休みも終わり主婦の方々が浮気調査を依頼し始めるので、浮気調査の増加傾向がみられます。

たしかに9月に入り浮気調査の問い合わせや相談が増えて来ました。

そして浮気調査で最大に忙しいのがやはりクリスマス前後と年末!!!

クリスマス やはり家族で過ごして欲しいと思い探偵社の扉を開いたものの、どこもいっぱいで依頼出来ない……事も多々あるようです。

11月頃から依頼は増えていくようなので、10月は逆に穴場なのかもしれません。

今年のクリスマスは楽しく、そして幸せな新年を迎えるために今から動きだしませんか?

お問い合わせには便利な公式LINEやフリーダイヤルをお使いください!!!

フリーダイヤル⇒0120-197-507
公式LINE⇒@521coprq

不倫,夫婦カウンセラー

不倫脳になっている時 周りだけではなく自分自身すら見失っている人もいます。
家庭で得られないものを得て、それが幸せと勘違いしている事に気付けない人。

例えば夫婦生活が円満でない時に、知り合った異性に旦那(嫁)から得られない時間を得た事を恋愛と勘違いしてのめり込んでいく。
はたから見たら、いいように利用されていたとしても……

そんな時周りの冷静な友人などにいくら助言されても、素直に聞けない。
というより聞いていないんですよね。
そして気付けば大切だったはずの家庭は崩壊。
この世で何よりも大切だったはずの子どもすら失うってしまう。

失ってもなお、幸せだと思い込む。

悲しいですね。
女性の方がそうなる傾向が強いイメージです。(もちろん極々1部の)

そして大抵相手は遊びなんですよね。。。
体目的だったり、お金目的だったり
気付いた時は何もかも失っています。

でももっと怖いのは、いつまでも気付けず
「いくつになっても恋愛していたいのよね」なんてゾッとする台詞を吐きながら遊ばれる事を繰り返す人達。

本当に素敵な恋愛なら応援したい気持ちもありますが、パートナーを裏切ったり、子どもを裏切って本当に素敵な恋愛は得られないと思います。

恋愛をする事は悪い事ではないです。
でも人としてルールは守って恋愛を楽しんで欲しいものです。
そしてそのルールがなぜあるか……もう一度考えて欲しいですね。

不倫,探偵,浮気

はじめに……これを読んで「あっ!!!私の彼氏(彼女)の行動にあてはまる」
と思われた方
あくまでも、そういう人が多いという話なだけで独身でもそういう行動をする人はもちろんいると思います。
決めつけはよくないですが、慎重になる事は大切です。
あくまで既婚者を疑う目安にして、疑わしいけどお付き合いは続けたいという時はぜひ私達探偵を活用してください!!!

独身だと思い楽しく過ごしていたら、相手のパートナーから公正証書が届いた!!! なんて話はよくある話です。

では本題の見破り方
沢山チェックポイントはありますが、今日は6個あげてみます。

⦿相手の自宅に行った事がない!!!
既婚者なら当然ですね。

実家住みだからとか、汚いからとか
いろいろ理由をつけてくると思います。

既婚者以外でも、自宅をひた隠しにする時は
自宅を知られると都合の悪い何かが
潜んでいる可能性大です!!!

⦿休日に会えない!!!
既婚者であれば家族サービスがあるので当然
ですね。

家族を放置で会う人も居るので、休日に
会えるから独身という訳でもないですね。
ほかのチェックポイントと併せて検討するのが
ベストです。

⦿電話にでない!!!
あなたと居る時に電話がかかってもでない。

あきらかに自宅にいる時間にかけても、あなた
からの電話にでない。

電話をかけたのに折り返しが、メールなどから
の返信。

⦿SNSを全く利用していない
これに関しては男性と女性・もしくは年代に
よるので休日に会えないと同様
あくまで1つのチェックポイント程度ですが。

全く利用していない というより、家族との
エピソードや写真を載せているから
教えられない人もいます。

⦿クレジットカードを全く使用しない
世の中にはクレジットカード決済を全く
しない人も、もちろんいます。

が、例えば車にETCカードがあるのに現金払い
をするなど使用履歴を残さないのは怪しい
ですよね。

⦿形の残るプレゼントを嫌う
身につけるものなどのプレゼントをやたら
嫌う、もしくはプレゼントしたのにつけて
くれない。
既婚者なら当然ですよね。

まだまだいろいろありますが、今回は初級編といった感じで、まとめました。
大好きになる前に気付けば、傷つく前に終わらせれるはずです。

恋に落ちている時 人はもしかして?!と思ってもつい自分に都合の良い理由を探しがちです。
難しい事かもしれませんが自分に都合の悪い方向から見てみる事も大切ですよ。

自分はもちろん 知らないとはいえ相手のパートナーや子どもさんを傷つける前に不毛な恋愛からは撤退しましょう。

不倫,探偵,浮気,調査

時効という言葉
多くの人が耳にしたことのある言葉ですね。

(時効=時効は、一定期間が経過することにより、権利が消滅したり確定的なものとなったりすること)

不倫による慰謝料請求(損害賠償請求権)にも、もちろん時効があります。

不法行為にもとづく損害賠償請求権の時効は「損害及び加害者を知ったときから3年」(民法724条1号)

という事で3年で時効をむかえます。

しかしながら、どこからの3年?!となりますよね。

不倫相手と配偶者によって起算日が違うようです。

<不倫相手>

不倫があったことと、不倫相手が誰かを知ったときから、3年のカウントが始まります。

不倫相手が誰かわからない間は、時効は進みません。

不倫の事実を知り、不倫相手が誰かを知ったときから3年間の間は慰謝料請求することができます。

<配偶者>

基本的に配偶者が誰か?は分かっているので不倫があったことを知ってから3年間とも思えます。

ただし配偶者に対する慰謝料請求権は、婚姻中であれば時効にならずにいつでも請求できるようです。
離婚しても6か月たつまでは消滅しないのです。(民法159条)

少しややこしいですが、不倫されたことに対する精神的苦痛については、離婚原因となった不倫による精神的苦痛と離婚自体から生じる精神的苦痛を一体として、離婚慰謝料として、配偶者に支払い請求をすることができるようです。

よって離婚慰謝料は、離婚したときから時効期間がカウント開始しますので離婚後3年間は、慰謝料請求をすることができます。

また、3年たったからもう請求出来ないよね!!!という事もなく

時効の更新というものがあるようです。

時効の更新とは、その事由があると、時効期間の進行がストップし、これまで進行していた時効期間がリセットされます。

うーん 書いていてもよく分からなくなってきますね。
自分はまだ慰謝料請求出来るのか否か
弁護士の先生に相談するのが確実ですね。

弁護士に相談というと費用面などでハードルが上がってしまいますが、無料相談を行っている弁護士の先生もいらっしゃいますし、各市町村等で不定期(定期的?!)にて法律無料相談を行っていたりするので利用するのも手ですね。

もちろんシークレットジャパン和歌山へご相談頂いても大丈夫です。
弊社で分かり兼ねる事があっても弁護士の先生やこれまでに培った人脈を駆使して正確な答えを導きお答えしますので安心してお尋ねください。

不倫,夫婦カウンセラー,浮気

不倫カップルがデートの口実に使う中でゴルフも多いのではないでしょうか。

コロナ禍となり、その傾向は増えつつあるようです。

実際にゴルフをするパターンとゴルフを口実に出かけ、ゴルフをしないパターンに分かれると思いますが、どちらにせよ密を避けつつ早朝から長時間一緒にいられるし、シャワーを浴びても帰宅しても全然不自然ではない!!!
遠方に出かけても不自然ではない!!!

という事で不倫カップルに好まれるデートの1つとなっています。

もちろん、本当にゴルフを純粋に楽しむ人、お仕事の関係でゴルフに出かける人が大多数だと思いますが、中にはそういう不届き者がいるのも事実。

不倫していないのに疑われるのも、いい迷惑ですよね。

最近ゴルフに出かけることがやたらと増えたなーと思ったら私達探偵に1度ご相談ください。

ゴルフと聞く度に疑って過ごすより、白黒つけて幸せに過ごしましょう。

不倫,探偵

不倫相手を訴える!
不倫したパートナーを訴える!

そういう時に探偵社と弁護士事務所どちらを先に訪れるべきか悩みませんか?
私は悩みます。

まずなぜ悩むか……
出来るだけ費用は抑えたい
可能ならどちらかで済ませたい
私なら理由はこんなところです。

決定的な法的に有効な証拠を持っていたら、悩まず弁護士事務所一択でもいいかなと思います。

ただ……弊社へのお問い合わせでも多いのですが「なんとなくそんな気がする」
そのなんとなくは、だいたい合っている事が多いですが、それで闘う事は難しいですよね。

それでも弁護してくださる弁護士さんもいると思いますが、大半は自分で証拠を探す、もしくは探偵を使うのも1つですよと教えてくれると思います。

どちらを先に訪れるかは、自分自身が思う方からでいいと思います。

兎にも角にも効率的に!!!という場合は探偵社で、まず1つ証拠を抑えてもらう事をおすすめします。

そうしてる間に弁護士事務所を探し
(探偵社も弁護士事務所も1社で決めてしまわず、いくつか話を聞き納得のいく所で契約をする事をおすすめします)てみるといいかなと思います。

弁護士事務所が決まったら、あといくつの証拠を集めるか相談しつつ決めていくのが1番いいと思います。

手にした証拠によって弁護士さんの進め方も変わって来ると思うので、都度相談していく事が効率的よく費用を抑える為に大切だと思います。

不倫,夫婦カウンセラー,夫婦問題,探偵,浮気

男性側の言い分
女性側の言い分

だいたいの場合それぞれ片方の話だけを聞くと相手側がとんでもなく悪者に聞こえます。

普段は冷静に物事を見て公平に判断出来る人も自分の事になると、果たしてどうでしょうか……

私達、探偵の仕事は真実を見つける事です。
推測でも憶測でもなく真実だけをあなたにお伝えします。

例えそれが、あなたが望んでいない答えだったとしても1度それを受け入れてください。

その上でどうしたいか考えて欲しいのです。

あなたの望む答えじゃない調査結果でも、私達はあなたの味方である事は絶対です。

不倫,夫婦問題

パートナーが不倫していたり、DVやモラハラや……
でも子どものために我慢してるんです!!!
とおっしゃる方 男性・女性問わず多いです。

一見 自分本位ではなく、子どもの事を考えてる良き父or良き母の言葉に聞こえますが、果たして本当にそうでしょうか?

以前知人に「旦那も不倫してるし私も愛情なんてないし一緒に居たくないけど子どもの為に離婚せず我慢している。女性としての幸せは彼がくれるから」と
言ってる人が居ました。

不倫して家族の事や家事は放ったらかし……

それって子どもの為になっている???

また別の人は、ひどいモラハラに言葉通り子どもの為耐え、自分の幸せは放棄し生活していました。
でもモラハラが自分だけに向けられている?となぜ思うのか…
子どもも、ひどいモラハラを受けていることは気付いていない?気付かないフリをしている?
それって子どもの為になっている???

もう一度よく考えて欲しいんです。
1人よがりではなく、第三者の目を持って

子どもの事が大切な気持ちに嘘はないのに、大切にする方法が間違ってる事は多いです。

不倫したりモラハラしたり
そんな人が子どもに対しては素晴らしい親である事は少ないと思います。
子どもにも目があり耳があります。
そして心があります。

直接的に子どもには何もしなくても、あなたに対してのパートナーの態度は間接的に子どもも傷ついています。
そして将来、子どもも間違った幸せの形の家庭を築くかもしれません。

子どもの為に出来る事
子どもの為にするべき事

もう一度よく考えてみてください。