夫婦カウンセラー,夫婦問題,探偵,離婚問題

こんばんは✨
和歌山の女探偵です!!!

熟年離婚」とは、長年連れ添った夫婦が様々な原因から離婚することを言います。
何歳からという決まりはないようですが、長年連れ添ったというくだりから40代以降のイメージですね。

近年、熟年離婚する夫婦は増加傾向のようです。
厚生労働省の調査(「令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数)の概況」)によると、同居期間が20年以上の夫婦の離婚件数は、平成7年度では3万1877件でしたが、令和元年度では4万395件にまで増えています。

長く不満を抱え、子どもが成人したら離婚しようと思い続けてきたパターンや
子どもが巣立った瞬間にパートナーとのこの先の人生を想像し落胆したので離婚を決意したパターンなどがよく聞く熟年離婚のパターンです。

熟年離婚を幸せへの再スタートとお考え中の方
ぜひ本当の幸せを掴む為に準備を怠らないでくださいね!!!

でも私は……性格的に長年我慢する事は出来ないし、オススメはしません。
いつまであるか分からない人生だからこそ、我慢するんじゃなく今!!!幸せを掴みに行って欲しいなぁと思っています。

夫婦カウンセラー,夫婦問題,探偵,浮気・不倫

こんばんは✨
今更ながらzoomが身近になった女探偵です!!!

さてさて本日はなんだか最近パートナーの様子がおかしいと不安な皆さまが出来る「浮気してるんかな?チェック項目」をあげてみました。

昨今、誰しもが持ってる携帯電話
この携帯電話には浮気の証拠が沢山入っている可能性が!!!

でもね…携帯を勝手に見るのって抵抗ありますよね

なので携帯電話の中身を見ずとも出来るチェックをまずはぜひ試してみてください。

○が7つ以上あったら浮気されてる可能性があります!!!

①携帯電話を常に持っている・もしくは目のつく所にない!!!
②最近になって携帯電話がロックされている!!!
③携帯電話の着信(主にメールやLINE)が増えた!!!
④使用料金が以前より増えている。
⑤圏外になっている事がある!!!
⑥電話に出てくれない事が増えた!!!
⑦電話はだいたい折り返し!!!
⑧お金使いが以前より激しくなった!!!
⑨お小遣いの値上げ要求もしくは渡される生活費が減った!!!
⑩最近残業、接待など帰宅時間が遅い日が増えた!!!
⑪休日出勤や残業・出張が増えた!!!
⑫実家・友人・同僚などの家や漫画喫茶等に何かと泊まる事が増えた!!!
⑬苛々している事が多い!!!
⑮離婚をほのめかすような事を言うようになった!!!
⑯服装や匂いを気にするようになった!!!
⑰夜の夫婦生活が減った・もしくは全くなくなった!!!

さて結果はいかがでしたか?
7つ以上○であっても、あくまで可能性があるというだけです。

更に探るか胸の内にしまうかは、あなた次第です!!!

でもこの項目をチェックしたあなたは、きっと他にもおかしいな…と思う節があったからですよね。

モヤモヤをスッキリさせるためにも

「○が7つ以上ついたんだけど、ほかにもこういう事があって…」とお気軽にご相談ください!!!

夫婦カウンセラー,夫婦問題,探偵,浮気・不倫

こんばんは✨
和歌山の探偵みどりいろの女探偵です!!!

何故不倫するのだろうか
何故家族を放置できるのだろうか
何故……何故……何故???
相談者さんからよく聞かれる言葉です。

浮気・不倫を繰り返す人達に関しては発達障害の1つではないか依存性なのではないか等いろいろな見解がありますが
もちろん、いろいろ要素があり、いろいろなパターンがあると思います。

その中のひとつに
「想像力の欠如」もおおいに関係あるのではないかと私は思います。

想像力が欠如している人というのは、想像をする事を怠りがちです。
深く考えずに行動をしがちでスマホやPCなどに依存し、検索で全て解決しようとしたり……

結果想像する機会が極端に減っているのです。
日頃から頭を働かせるトレーニングをしないと、どんどん想像力は失われます。

悪循環ですよね。
近年想像力の低い人が増加しています。

という事は浮気や不倫に安易に走る人も増加の一方という事に……

が故に不倫する人達が減るどころか増え続けてるのかもしれません。

不倫と想像力の欠如の関係に関しては私自身もかなり関心があるので近々もう少し掘り下げて書いてみたいと思います。

夫婦カウンセラー,夫婦問題,探偵

こんばんは✨
和歌山の女探偵です!!!

伝える事って難しいですよね。
本当に伝えたい事ほど伝わらなかったり。

基本私も伝える事は決して上手くないし、これまでは特に伝えにくい事や伝わりにくい事から逃げがちの人生を送ってきました。

でもそれではダメなんですよね。

伝えにくい事こそ、きちんと伝えないといけないし
伝わりにくい事こそ、言葉を尽くして伝わるまで伝える努力をしないといけないし

調査員としても相談員としてもそこは欠かせないので日々きちんと伝え、少しでも分かりやすく伝える努力をしています。

夫婦関係でもそうできていたなら、少しは結果が違ったのかなと今は思います。

もちろん不倫や浮気をする人が間違ってるのは絶対です。
その人達と向き合う事は膨大なエネルギーを消費すると思うし、しんどくなって嫌になってくるとおもいます。

不貞の証拠とって、弁護士に丸投げして、はい さようならでスッキリすれば幸いですが、結局あとあと後悔してしまいます。

あの時あー言えば良かった
この時こー言えば良かった

言葉を尽くしても、そもそも不倫するような人にこちらの気持ちは伝わらないかもしれませんが、自分自身の気持ちには区切りがつけれると私は思います。

言わなかった後悔 言えなかった後悔はズルズルと気持ちに蔓延り、何かの拍子にフラッシュバックしてしまいます。

「ク○やろー」位の事を1度位は言っておけば良かったと後悔する日々です。
まぁそんな汚い言葉を吐き出す事はオススメはしませんが、慰謝料取れても親権取れても鬱積した思いは当の本人に言わなければなかなかスッキリはしないもんです。

伝える事は難しい
聞く気がない人間にはなおさら難しい

でも後々後悔しないためにも、チャレンジしてみてください。

夫婦問題,浮気・不倫

不倫……信頼していたパートナーに裏切られた事が分かった時

いろいろな気持ちが怒涛の如く押し寄せ整理出来なくなる人も多いと思います。
自分を責める人、相手を責める人、浮気相手を責める人、ただただ耐える人
いろいろだと思います。

なかには、裏切ったパートナーに対してや浮気相手に復讐したい気持ちでいっぱいになる人も当然いますよね。

でもね……ただやみくもに相手を攻撃しても結局自分に跳ね返ってきます。
時には何倍にもなって。

復讐をして一瞬は、少しは、気が晴れるかもしれませんが結局自分に跳ね返ってきた時辛さは何倍にもなってしまいます。
自分だけに留まらず家族や周りの人を巻き込んで傷つけてしまう事もあります。

復讐したい気持ち……
その気持ちがうまれる事は仕方ないかもしれませんが、やみくもに復讐するのではなく、きちんと法律のもと裁いてもらう事を考えてください。
そのために何が必要か……ひとりで悩まず相談してください!!!
和歌山の女探偵があなたの悩みに寄り添います。

夫婦カウンセラー,夫婦問題,浮気・不倫

こんばんは✨和歌山の女探偵です!!!

「今は相手の女(男)に騙されているだけで本当の夫(妻)はこんな人じゃないんです!!!」
浮気調査相談で来られた相談者さまでこう仰る方……わりと居ます。

本当の夫さん(妻さん)がどうなのか私には分かりませんが浮気をした事実があった時、それが紛れもない事実です。

きっと素敵な方だったので結婚を決めたのでしょう。

でも時の流れは見た目だけではなく心を変えてしまう事もしばしばです。
もちろん悪い方ばかりではなく良い方に変わる方も居ます!!!
変わる要因は本当に様々です。
夫婦間お互いの要因に限らず仕事であったり、友達であったり、またまた思いもよらない社会情勢であったり
今回世界中を震撼させた新型コロナウイルスもまたしかり。

なので、人は変わる事がある事も受け入れなければいけません。

浮気が発覚し、浮気相手だけを責めてもまた繰り返す事は多々あります。
あなたの想像通り相手が100%悪かったとしても……でもそれを受け入れたのは紛れもなくあなたのパートナーである事は間違いないのです。
その時点で浮気相手が100%悪かったという事実はなくなってしまいますよね。

真実を知り受け止めるのはとても辛い時もありますが、浮気をしてしまったという事実があるのが今の本当の夫(妻)であるという事を受け止める事から始めませんか?

もちろんそれ以外はとても素敵な夫(妻)であればそれも、本当の姿です。
でもあくまでそれ以外はという事も忘れず今後の事を考えていく事をお勧めします。

夫婦カウンセラー,夫婦問題,探偵

こんばんは✨ 和歌山の女探偵の時間です!!!
てなんの時間???ですが(笑)

さて本日のお題ですが、比較的男性の方が論理的思考の方が多いですよね。

そして逆の直感的思考が多いのが女性のイメージです。

もちろんあくまで比較的多い!!!です。

という事でそもそも思考の原点が男女ですごく違いがある事が多いので、夫婦関係においてもすれ違う事があって当然ではないかと思うのです。
男女に限らず思考の原点のズレは時にケンカの原因となりますよね。

私も娘に言われて気付いた事があります。
娘が仕事の悩みをよく話してくれてましたが、私は当然具体的な解決策を提案します。

その度娘はすごく不満そうにしてて、解決策が気に入らんのかな?!位に思ってましたが

ある時娘に
「そんな正論は分かっている……そういうのじゃなくそっかー大変やったねと言って欲しいんやけど」と……
言われて初めて えっ?!そうだったんやと目からウロコ的な感じでした。

当たり前ですが親子でもやはり、思考の原点も違えば欲しい言葉が違う
となればぶつかる事も当然あります。

男女であり、そもそも元は全くの他人である夫婦が、意見が合わない事があるのもぶつかる事があるのも当たり前だと思いませんか?

ケンカした時なんで分かってもらえやんのやろと腹が立つかもしれませんが、そもそもお互いの思考の原点が違う事を理解すれば、接し方も変わってきませんか?

話し合う事が大切だし、相手の考え方を理解する事も大切ですよね。

論理的思考が正しいという事でも間違ってるという事でもありません。

奥さんの機嫌がなぜか悪いんだよねて思ってる旦那さん
1度奥さんの意見に共感してあげてみてください。
そっかー大変やったんやね お疲れ様と声掛けしてみてください。
もちろん 口先だけじゃなく、大変やったんやなて思いながらですよ。

今晩のおかずが1品増えてるかも!!!

※論理的思考てなに?直感的思考てなに?と疑問の方はGoogle先生にお尋ねください!!!

夫婦カウンセラー,夫婦問題

諦め癖ついていませんか?
夫婦関係が上手くいっていないと
私さえ我慢すればいい…
あの人に何か言っても無駄…

たしかに我慢すれば波風たてずに暮らせるかもしれません。
たしかに変わる気がない人に何を言っても届かないかもしれません。

でも本当にそれでいいですか?

私も昔はそうでした。
自分さえ我慢すればいい
何度言ってもどうせ変わらないなら言わずにいよう
なんなら自分自身に問題があるのか?!と自信喪失 し自己否定してしまう日々

不満だけが募る生活をせざるを得ないのは自分自身の責任です。

他の誰のものでもない自分自身の生活は自分自身で作りあげるしかないのです。

幸せな生活を得るためには諦めてはダメです!!!

今なにが出来るか
最善の策は何か

考える事から始めましょう。
そして行動をしましょう。
きっと諦めなくて良かったと思う日が来ます。

夫婦カウンセラー,夫婦問題,探偵,浮気・不倫

相談当初は離婚を決意していても相談を繰り返しているうちに再構築を望まれるようになる事もあります。

そんな時依頼者さまは申し訳なさそうにされますが、何度でも最終目標が変化しても大丈夫です。

何度も何度も考え1番ベストな選択をする。
何度考えてもどちらの選択が正解かなんて分からないからこそ、悩むのだと思います。

そしてそれを言葉に出した時に、やっぱりこの選択でない方がいいと思う事は珍しくないと思います。

人に話す事で楽になったり、違う見え方が出来たりします。

そのために探偵社には相談員がいる所も多いです。

探偵に調査を依頼する時は調査員の実力ももちろん大切ですが、相談員がいるのか、いないのか

いたとしても相談員としての経験は全くなく適当に話を合わせ依頼に結びつける事だけを考えている相談員とは名ばかりの所もあるようです。

和歌山の探偵みどりいろでは、たった1度の面談で契約を結ぶ事は基本的にしません。
何度でも相談を繰り返した上で調査が必要であれば、必要な調査をご提案させて頂きます。

そして弊社の調査員は日々調査について学び力をつけていくように、相談員も日々いろいろな情報を得て学んでいます。

きちんとした相談員がいるか…探偵社を選ぶ基準の1つに加えてみてください。

夫婦問題,浮気・不倫

最近増えているのが、女性の不倫問題。
女の勘 侮ることなかれ!!!
とよく聞くように女性は、男性の浮気に対する勘の働きが良いです。
1つは身体そのものの違い。
男性に比べ女性の方が匂いに敏感な生き物のようです。
ほかにもいろいろとあるようですが、それはさておき

話を聞いていると男性が女性の浮気を気付くのが全体的に女性に比べると遅いようです。
なので最初はすごく慎重だった浮気へのお出かけも「あっ、全然バレへんやん」と、どんどんエスカレートしていくのです。
バレない事も自分に関心がないからバレへんのや!!!と侮り
そして男性が気付いた時には、どっぷりハマりこんだ不倫問題に……

じゃあどうすればいいんよ!!!
と男性に怒られてしまいそうですね。
がっつり束縛して監視したらいいんか?と聞かれた事もあります。

いえいえ、そんな事は逆効果です。

イレギュラーな女性ももちろんいますが、女性の大半は旦那さまからの愛情不足への不満が発端です。
「言わなくても分かるやろ」は言わなきゃ分からないんです。
沢山 愛情を態度で示してあげて、時折言葉でもきちんと伝えてあげて下さい。
女性の方が匂いには敏感ですが、女性の方がきっと気持ちを察するのは苦手なのです。