不倫をしやすい人の傾向~既婚女性編

さて、本日は不倫をしやすい既婚女性の特徴についてまとめたいと思います。

①家庭がうまくいっていない
不倫をしやすい既婚女性の特徴として、家庭がうまくいっていないこと。
家庭が上手くいっていないと外に安らぎを求めてしまうのかもしれません。

②セックスレス
不倫をしやすい既婚女性の特徴として、セックスレスであることも挙げられます。
配偶者では性欲を満たすことができず、外に刺激を求めてしまうことが考えられます。
人それぞれ求める性行為の頻度は異なるため、相手との性行為の頻度に気になることがある場合は、都度話し合いを行うことが重要ですよね。

③いつまでも女性として見られたい
不倫するには今のパートナーへの不満という動機があると通常は思いがちですが、意外と家庭円満、パートナーとも関係良好であっても不倫の道を進む人がいます。
それがいつまでも女性として見られたい人ですね。
○○さんの奥さん・○○さんのお母さんではなく1人の女性として社会に再認識してもらえる事、女性として接してもらえる事に幸せを感じるのです。
自分のことを女性として異性に見て欲しいのですね。

私の経験上では、最近はこの理由が1番多いように思います。
そして1番身勝手な理由だとも思います。

中には何度も何度も話し合ったけど、何も変わらないからと言う人も…

話し合って改善されないのは本当に悲しいと思います。

でもだからといって不倫していい!!!という事にはならないと思います。

そして既婚男性に比べ既婚女性の方が不倫に本気になる人が多いイメージですね。

シークレットジャパン和歌山でも、最近は様々な年代の男性からの相談が増えています。
時代の変化ですね。